スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山「正論」懇話会 木村汎氏講演「北方領土、正当性主張を」(産経新聞)

 和歌山「正論」懇話会の第61回講演会が25日、和歌山市内のホテルで開かれ、木村汎(ひろし)・北海道大学名誉教授が「ロシア双頭政権の対日政略-鳩山政権への提言」をテーマに講演した。木村氏は、鳩山政権の北方領土問題解決に向けての姿勢について「この難問を解決するための格別の妙案、具体的手だてを持っていない」と述べた。

 ロシア側が提案している「独創的なアプローチ」については「北方領土問題を両国合意による法と正義の原則を基礎に解決することを明言した東京宣言を軽視している」と批判。メドベージェフ大統領とプーチン首相の「双頭体制」は、経済援助を優先させたいとの思惑があると指摘し「日本側は北方領土の歴史的経緯と返還要求の正当性を主張すべきだ」と強調した。

<天皇、皇后両陛下>ハンセン病療養所、24日午後に訪問(毎日新聞)
秋葉原無差別殺傷 きょう第8回公判、4人の証人尋問(産経新聞)
福井新聞記者を逮捕、DVDソフト複製し販売(読売新聞)
民主・小沢幹事長、再び不起訴…東京地検(読売新聞)
国道側溝に切断された両足=死体遺棄事件で捜査―新潟県警(時事通信)
スポンサーサイト

JR総連内に革マル派浸透(産経新聞)

 政府は11日の閣議で、多数の刑事事件を起こしている左翼過激派、日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)の活動について「全日本鉄道労働組合総連合会(JR総連)および東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)内には、影響力を行使し得る立場に革マル派活動家が相当浸透していると認識している」とする答弁書を決定した。自民党の佐藤勉衆院議員の質問主意書に答えた。

【関連記事】
免状不実記載の疑い 埼玉県警が革マル派活動家を逮捕
週刊現代の「JR東労組」記事で講談社に賠償命令
【さらば革命的世代】第4部(3)早大当局VS革マル派 元総長の12年戦争 
警視庁の「関係ない差し押さえ」認める JR労組の横領事件で東京地裁
41年目の赤軍派元メンバーたちが京都に集った理由とは?
少子化を止めろ!

NPT会議 紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
<健康保険法>改正案 協会けんぽ保険料上昇抑制 健保反発(毎日新聞)
中大で替え玉受験 合成写真見抜けず、合格取り消し(産経新聞)
徳之島3町長らの記者会見の主な内容(1)(読売新聞)
TBS社員装い20万円詐取=容疑の41歳男逮捕-警視庁(時事通信)
プロフィール

Author:ミスターひろしこみね
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。